20〜30万円のお金をカードローンで即日借りる方法は?

すぐお金を借りたいのであれば、各金融の即日融資の条件に注意!

 

一昔前まで、消費者金融や銀行系カードローンでキャッシングをすることに偏見を持っていた人も多いようですが、現在では当たり前のように皆さんがご利用されています。

 

お金を借りる方法は数多くありますが、名前も聞いたことの無いような中小消費者金融や闇金などには手を出さずに、信頼と実績の大手カードローンを利用しましょう。

 

ではどうして大手のカードローンがオススメなのかと言いますと、それはもちろん申し込みをしたその日に融資をしてもらえるからです。

 

もちろん審査に通過することは絶対条件ですが、審査にさえ通過することで、即日に借り入れ出来るのは本当に助かります。

 

ここで気になるのが、20〜30万円をカードローンで即日に借りるためにはどのような条件や注意事項があるのでしょうか?

 

20〜30万円となると、少々高額な融資となるため、誰もが希望額通りに借りれるとは限らず、審査の結果10万円までの限度額に設定されてしまうこともよくあります。

 

しかし20万円でしたらアルバイトやパートでも十分に借り入れ出来る金額です。

 

ただ30万円となると、社会的な信用が重要視され、アルバイトやパートなどでは厳しくなるのでご注意ください。

 

正社員でしたら初回の申し込みで30万円の限度額に設定してもらうことは一般的には可能ですので、まずは実際に融資の申し込みをしてみてください。

 

ただし申し込みをしたからと言って、いつどのようなタイミングでも即日に20〜30万円を融資してもらえるワケではありません。

 

当日今すぐに必要な場合には、各カードローンの営業時間に注目しなければいけなく、もし営業時間外に申し込みをしても、実際に融資されるのは翌営業日となります。

 

大手銀行系カードローンの場合、即日にお金を借りることは出来ますが、バンクイックのローン契約機のような、自動契約機を採用していない銀行系カードローンの場合は、時間的な制限が狭くなりますのでご注意ください。

 

もし時間帯や曜日などをそこまで気になること無く、即日にお金を借りたいのでしたら、大手消費者金融の自動契約機のご利用をオススメします。

 

ご存知の通り自動契約機というのは、店舗とは異なり誰にも会うこと無く全ての申し込みが可能な機械であり、契約やキャッシングカードの発行も全て自動契約機内で済ませてしまうことが出来ます。

 

自動契約機は店舗とは独立しており、店舗が閉店している時間帯でも自動契約機は通常通り営業しています。

 

朝9時頃から夜9時前後まで稼働しており、この営業時間内に申し込みから契約まで終了させれば、その日のうちに融資をしてもらえます。

 

最後に、20〜30万円を借りる時の注意点ですが、大手消費者金融では総量規制が適用されるため、年収額の1/3を超える借り入れは出来ません。

 

つまり年収額300万円の人が、既に他社から90万円借り入れしていたとすると、新規では最大10万円までとなり、20〜30万円の融資を希望しても断られてしまいますのでご注意ください。